So-net無料ブログ作成
検索選択
陸上世界選手権 ブログトップ

【世界陸上】ボルト3冠! の記事です。 [陸上世界選手権]

おはようございます。

昨日はアクセスありがとうございます。(゜゜)(。。)ペコッ

昨日は、何時ものように、「散歩」、「ドライブ」、「テレビ鑑賞」等しました。

散歩は、何時ものコースを歩く予定でしたが、雨で止めました。

ドライブは、近くの大手スーパに行きました。そこで、買ったのは、咳止め(強力)、まあ、効いたのか、朝は、咳は治まりました。

テレビは、世界陸上15を観ました。サニブラウン他を観覧席にi居るのを、眺めました。注目の男子4×100Mです。

客観的には決勝確実かと思いました。スタートしてすぐに良い位置でした。これは、いけるかな?と観ていましたが、ナント、「アンカーさん」が、一瞬立ち止まりまりました。

夜の決勝には進めませんでした。

昨夜は、何時もの時刻より、遅めの就寝でした。1時に目覚めましたが、結局4時起床でした。

さて、今日のニュースは、「これでした!!」 


以下、(スポーツ報知さん)から転載です。


”【世界陸上】ボルト3冠!ジャマイカ、男子400リレーV4

◆世界陸上第8日(29日・北京国家体育館)

 【北京(中国)29日=細野友司】男子400メートルリレー決勝が行われ、ウサイン・ボルト(29)がアンカーのジャマイカが37秒36で大会4連覇。ボルトは2大会連続の短距離3冠を達成した。ジャスティン・ガトリン(33)の米国は失格。中国が38秒01で銀メダルに輝いた。日本は38秒60で予選1組4着に終わり、2大会ぶりに決勝に進めなかった。女子1600メートルリレー予選で日本は3分28秒91の日本新記録をマークしたが2組7着で落選した。”

その写真です。(スポーツ報知さんからお借りしました。)


20150830-00000034-sph-000-2-thumb.jpg



「ウサイン・ボルト」・・・3冠おめでとう。

ボルト、2大会連続2冠 男子200 の記事です。 [陸上世界選手権]

おはようございます。

昨日はアクセスありがとうございます。(゜゜)(。。)ペコッ

昨日も、何時ものように、「散歩」、「ドライブ」、「テレビ鑑賞」等しました。

散歩は、今朝はまだ、歩いてません。何時ものコースを歩くつもりです。

ドライブは、軽くそこまで、ATMに行きました。そこで、引き出しました。

テレビは、何時もの、陸上世界選手権15を観ました。残念ながら、「ボルトVSガトリン」だけの200m決勝でした。

昨夜は、何時もの時刻に就寝しました。1時に目覚めました。4時に起床でした。まあまあです。

睡眠時間は・・・・・まあまあです。

さて、今日のニュースは、「これでした!!」

以下、(朝日新聞デジタル新聞さん)から転載しました。


”ボルト、2大会連続2冠 男子200 陸上・世界選手権 27日  第6日は北京であり、男子200メートル決勝は世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒55で勝ち、4連覇を果たした。9秒79で制した100メートルに続き、2大会連続で個人種目2冠を達成。世界選手権の通算金メダル獲得数は10個となり、自身が持つ歴代最多を更新した。  100メートル2位のジャスティン・ガトリン(米)は19秒74でまたも2位。”

その写真です。(朝h新聞デジタルさんからお借りしました)


20150828-00000002-asahik-000-1-view.jpg



「ボルト選手」・・・軽く流して走っても良いらしい???

ガトリンも感嘆・・・ の記事です。 [陸上世界選手権]

おはようございます。

昨日はアクセスありがとうございます。(゜゜)(。。)ペコッ

昨日は何時ものように、「散歩」、「ドライブ」、「テレビ鑑賞」等しました。

散歩は、今朝も歩きました。約1700歩でした。まあまあです。距離は1.3kmぐらいかな?

散歩中の写真です。

DSC02448.JPG


ドライブは、市内を軽く走りました。時間は、20~30分程度です。

テレビ鑑賞は、珍しく、夜遅くまで(9時前ですが)見てました。

プロ野球では、「新人選手」(下では首位打者らしい??)が、逆転満塁HRを打ったシーンを観ました。

その後、「陸上世界選手権」を観ました。興味があったのは、「16歳のサニブラウン。」

結局、3人が準決勝に残ったよう。寝るまでは、2人しか分かりませんでした。

さて、今日のニュースは、「これでした!!」 

以下、「スポニチアネックスさん」から転載です。

”ガトリンも感嘆…サニブラウン“自分の走り”で準決勝進出「全力で挑む」 ◇陸上世界選手権第4日 男子200メートル(2015年8月25日 北京・国家体育場)  16歳172日で同種目大会最年少出場となったサニブラウンが、初となった海外のシニアの大会で堂々の走りを披露した。  100メートル銀メダルのガトリンと同組で大外の9レーンからスタートすると、序盤から上位争いに加わり、最後は足を伸ばしてガトリンに続いてゴールに入った。「間延びしてしまって後半、足が回らなかった」と振り返ったサニブラウン。大歓声の中で緊張したというが、それでも「自分の走りをすれば大丈夫だと思った」と平常心で臨み、自己ベストまで0秒01に迫る好タイムを出した。”

その写真です。(スポニチアネックスさんからお借りしました。)

20150825-00000129-spnannex-000-6-thumb.jpg




他の2人・・・頑張れです!!

ついでに、今さっき、宮崎県を中心にした地震がありました。私の家も揺れました。
まあ、それほどでもなかったです。


陸上世界選手権 ブログトップ